年齢がやばいlowがネットワークエンジニアを目指し 奮闘する(予定)のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演奏会の招待ハガキが来た
2005年06月15日 (水) | 編集 |
一つは大学時代に僕が所属していた合唱団のJOINTコンサート。(7/2土曜日)
そしてもう一つは大阪大学男声合唱団のJOINTコンサート。(7/3日曜日)

できれば、どちらも行きたい。

現役の子達がどれだけ頑張っているのか聴きたい。
大学の合唱団が軒並み縮小の方向へ向かうなか、
なんとか70名程度で踏ん張っているのはOBとして本当にうれしい。

でも、阪男も僕が合唱団に入って初めて聴きに行った演奏会で
タップダンスを組み込んだミュージカル(たしかCats)と
ものすごい迫力の演奏(当時は120人くらいいたと思われる)
に腰が抜けるほど感動し、阪男に入るために大学受けなおそうかな
と一瞬思ったくらいだったのでやはり行きたい。

土日は基本的に仕事なので2日連続休みを取ることは不可能。

土曜は休んで、日曜は早帰りで対処しようかなー。



スポンサーサイト
合唱部の旅もやって欲しい
2005年06月08日 (水) | 編集 |
所さんの「笑ってコラえて」で人気なのは
いわずと知れた「吹奏楽の旅」。
放送の度に全国の吹奏楽に懸けるひたむきな学生の姿を
捉えて好評なコーナーだが、一言言いたいことがある。

「何で合唱を取り上げへんのじゃ、ゴルァ!」

吹奏楽のほうがメジャーなんか?合唱だって視聴率取れるはず!
(現に「学校へいこう MAX」でも取り上げられてたし)

さあ、全国の合唱人。立ち上がれ。日本全国「合唱部の旅」を
見たいと日テレホームページに意見を送るのだ。
(ごめん、今見たら意見送るところがないみたい)
学校へ行こうとジャンボ君と岡本知高
2005年06月01日 (水) | 編集 |
20050601105243.jpg


先週の「学校へ行こう」で気になっていた
男子合唱部員のコーナーを見た。(しかも録画した)

やはり「合唱」という言葉には弱い。こないだの淀工グリーを
取り上げたプロジェクトXも録画したし(事実と違う!とクレームになったらしいが)。

キャラ立ちまくりのジャンボ君の美しいテノールの歌声
もよかったが、あのソプラニスタの岡本知高の登場には驚いた。

人は自分にないものを求めるというが、パートがローべだった
ぼくは正直ハイトーンの歌声に憧れる。
一時期「カストラート」という映画が流行った時には、
男性でこんな歌声で歌うことができるんや!!と衝撃を受け
現在には存在しないカストラートの代わりに
カウンターテノールのCDを何枚も買って聴きこんだ。

その中でも好きな歌手は

米良美一
・アンドレアス=ショル
・ブライアン=アサワ

その後、ソプラノの声域で歌える歌手も世界でわずかながら
存在することを知りいろいろと捜し求めたが
日本人でいる!岡本知高をテレビで初めて見た時は久々に興奮した。

その後いろいろ聞いているうちに声質自体は
カウンターテノールの方が好きなことに気付き
もっぱらカウンタテノールばかり聴いているが、
岡本知高が凄いのは僕が改めて言うまでもないだろう。

ちょっと岡本知高に話がそれたが、人数がいくら少ないといっても
高校時代から合唱ができるというのは正直うらやましい。
ジャンボ君の高校の男子生徒が合唱の素晴らしさに気付き
少しでも合唱部に入ってくれることを祈っている。
(それにしても入ってすぐにコンクールに出場できるレベルまで
もっていけるのかなー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。