年齢がやばいlowがネットワークエンジニアを目指し 奮闘する(予定)のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気軽にコメントを
2005年06月02日 (木) | 編集 |
B0007WZVSC.09.MZZZZZZZ.jpg


どうやら身内以外の人もこのブログを見ているらしい。
どうぞ、お気軽にコメントしていってください。
がんばって内容を充実させます。

今日はクラシックとポップスを自由に歌いこなす
ラッセル=ワトソンを紹介します。

CDショップで初めて聞いた時は、本当に同じ一人の人が
歌っているのかと本気で疑ってしまいました。

オペラの曲を歌う際の隅々まで響き渡る圧倒的なテノール。
(しかも音大で音楽教育を受けたわけではない)
ポップスを歌う際の聴く人の心を捉える魅惑のハスキーボイス。

本当に歌がうまい人というのはこういう人のことを
いうのではないのでしょうか?(しかも男前)

公式サイトから試聴できるのでぜひどうぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。