年齢がやばいlowがネットワークエンジニアを目指し 奮闘する(予定)のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高知旅行(前編)
2005年07月26日 (火) | 編集 |
24,25日と大学時代の合唱団の指揮者だった奴の新婚家庭訪問メインで
高知旅行に行ってきました。

合唱団の面子と旅行に行くのは久しぶりです。
なんといっても気のおけない仲間と一緒にする
旅行ほど楽しいものはありません。

以前も松山(指揮者が独身時代に訪問)、山口
(先輩の新婚家庭を訪問)、名古屋(周辺に住んでいるOBを訪問)
に行ってきました。

僕が一緒に行けなかっただけで他の面子はまだいろいろと
巡っていたようです。

さて、僕らの旅行専門カーと化している○サムさんの
6人乗りワゴン(当然だがラブワゴンではない)に乗り込み
高知旅行に出発しました。

吹田付近で渋滞していたため僕を拾ってくれた時点で
予定から1時間近く遅れていました。

小野市でH中を拾った時にはもうすでに10時半を過ぎており
12時に指揮者だったI田夫妻と合流するのは不可能。

南国サービスエリアで広島の三原から参加予定のY田
とも合流する予定でしたが時間が押していることもあり、
Y田はさておき旅行のメインコンテンツであるI田と先に
会うことにしました。(Y田とは高知駅で合流)

I田夫妻と会った後は、I田もY田の車に乗り込み
桂浜へ。一応海水浴の予定でしたがその時すでに15時半。
(奥さんは家に戻って宴会の準備をしてくれるよう。
ありがたいことです)

ビキニの姉ちゃんと遭遇することはあきらめ(桂浜は
遊泳できないところ)海岸をぶらついたのち竜馬記念館へ。

自分とほとんど変わらない年齢で国の行く末を左右
する大事業を成し遂げた人物の凄さにただただ圧倒されるばかり。
そこまでは無理なのでまずは自分の周りにいる人を
幸せにすることからはじめようと思いました。

竜馬記念館を一通り見終わった後は予約しているホテルに
チェックイン。1泊2日3500円(食事なし)とリーズナブルな
価格の割にはそこそこキレイなホテルで満足(手配してくれた
Hロキありがとう)。

その後は奥さんの料理への期待に胸を膨らませながら
I田邸へ。

僕は仕事で個人のお宅へお邪魔することが多いのですが
やはり新婚さんのお宅は最高!!
なんか幸せムードが出ていて気持ちが癒されます。

I田邸も例外ではなくI田が独身だった頃の魔窟とは
大違いで、幸せムードに満たされた部屋にいやがおうにも
テンションが高まりました。

それに奥さんの料理もこれまた最高!
特に肉じゃが!!
肉じゃがはただ甘辛いだけのものが多いのですが、
こちらはだしが良く効いていて繊細で上品な味に
仕上がっていました。

毎日こんなうまいもん食べられて
I田は幸せもん。いい奥さんもらって本当に良かったなー。

その他もから揚げ、ハンバーグ、サラダ、刺身の盛り合わせ
何を食べてもおいしくついつい食べ過ぎてしまいました。
(デジカメ持ってきたのに料理を撮影しなかったのには
いまさらながら反省)

その後花火大会で盛り上がったのですが
思わぬハプニングもあり(詳細はあえて書きません)
途中で終了。

結婚式のDVDを見て皆でひとしきり盛り上がった後
ホテルに戻りました。

後編に続く








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。